無料相談の機会に滋賀エリアでの不動産売却や土地活用について気軽にお尋ねください

お問い合わせはこちら

よくある質問

安心と信頼を重視したサービスをコンセプトにしております 

Q&A

多くの方がお感じになる疑問に対し丁寧にお答えいたします 

「不動産の売却や活用について、信頼できる会社に相談したい」とお考えの皆様のご期待にお応えするべく、無料相談・無料査定サービスを実施しております。お客様のお話をお伺いしながら、現実的な選択肢のメリット・デメリットについても正直にお伝えし、ご納得のいく決定をしていただけるようしっかりサポートいたしますので、ぜひご活用ください。
滋賀エリアの皆様から寄せられるご質問と担当スタッフによる回答を掲載いたします。一覧にない点については電話やメール、お問い合わせフォームからお尋ねいただけます。


よくある質問

FAQ

不動産売買

不動産を売るとどのような税金がかかってくるんですか?
不動産を売却した時にかかる税金は、所得税と住民税があります。 どちらの税金も、所得がある場合に限り課税されます。 逆をいうと、不動産を売却して、儲けがでなかった場合には、所得税も住民税もかかりません。
売却の販売価格は誰がどのようにして決めるのですか?
担当者が提案した査定価格を参考にして、販売価格は最終的には売主様に決めて頂きます。ご希望価格と査定価格がかけ離れている場合は、お客様のご希望をお申し付けください。ご希望価格に近い売却計画をご提案いたします。
住みながら売却することはできるのですか?
中古物件の場合は、多くの方が入居中で売却を行うのが一般的ですので、もちろん可能です。
土地の形によって販売価格は変動しますか?
土地の形は販売価格に大きく影響いたします。一般的には正方形に近い形状が好まれます。また、形状だけでなく、道路との高低差や隣接する道路幅、道路に隣接する部分の広さと奥行きの関係なども影響いたします。
このように土地の販売価格は様々な条件で変わってまいりますので、まずは当社にお見積もりをご依頼ください。
家具類は売却の時にすべて処分しないといけませんか?
不動産を売却する場合は、空家の状態での引き渡しが原則となります。
不用品の処分は売主様の負担となります。処分には、引越し業者に引き取ってもらう方法やリサイクルショップに売却する方法、粗大ゴミとして処分する方法等がございます。

土地活用

土地活用ってよく聞きますけどどういうことですか?
所有している遊休地や低利用地を、現状よりも有効に活用して利益を得ることを一般的に「土地活用」と言います。
更地のままで土地を所有していると、利益は無いのに毎年固定資産税を支払う必要があるため、負担になります。
所有地を有効に活用することができれば、節税効果や安定収入が期待できます。
土地活用にはどんなメリットがあるのでしょうか?
■ 長期にわたり安定した収入が確保できます。
入居者に訴求力のある立地や賃貸建物であれば、入居者確保も比較的容易で、安定した収入が長期にわたり確保できます。

■ 相続税の節税効果があります。
賃貸建物の敷地が貸家建付地として評価されるため、更地よりも評価額が低くなります。また賃貸建物の評価額と借入金(現金)との相続税の課税評価差を利用することで、財産全体の評価が下がるため相続税の節税が可能となります。また安定した収益は納税源資とすることも可能です。

■ 固定資産税等の保有コストの軽減措置が受けられます。
賃貸建物の敷地が住宅用地又は小規模住宅用地で評価されるため、宅地としての固定資産税・都市計画税が軽減されます。もちろん賃貸事業収益から固定資産税等の保有コストを支払うことができます。

不動産トラブル

気に入った物件があったので購入を検討していますが、現在の自宅から媒介(仲介)業者や物件が遠距離のため、 出向く時間が取れません。重要事項説明書を郵送でやり取りしてはいけないのでしょうか?
宅建業者が宅地・建物の取引を行う場合には、宅地建物取引士をして、取引士証を提示させ、 重要事項説明書およびその添付資料により取引の相手方に説明すること等が義務づけられています(宅建業法35条1項、2項)。宅地・建物の取得は価格も高額となることもあり、失敗は許されませんから、遠距離であっても、宅建業者と会って説明を受けた上で、 契約を締結してください。
隣地との境界トラブルが発生した場合、どちらにご相談すべきでしょうか?
先代の所有者同士が使用合意していましたが、実際の境界が分からないということがあり、現所有者の方が悩んでいるケースが非常に多くございます。一度信頼できる不動産会社に調査やご相談頂くことが一番良いです。

空き家

相続した実家が空き家状態になっているのですが、相談できますか?
ぜひご相談ください。準備をせずに住まない実家を引き継ぐことで、空き家などの活用されない不動産が増えています。
管理状態の悪い空き家は、放置しておくと破損・倒壊の恐れがあるほか、放火・不法侵入・不法投棄なども起きかねません。地域内で適切な管理がなされない空き家が増えることは、地域にとっても、景観・治安・環境・衛生など様々な面で問題です。空き家の増加は今、全国的に問題視されており、メディアでの特集や関連書籍も増えてきています。
弊社は空き家管理ございますし、売却などのご相談も受け付けています。

土地や戸建て住宅、マンションやアパート、店舗などの売却をお考えの皆様が安心してご相談いただけるような、地域密着でアットホームな雰囲気づくりを目指して営業を続けてまいりました。これまでに培ってきた実績と経験、ノウハウをフル活用し、お客様からの信頼にお応えできるようにスピード感のある対応、丁寧なコミュニケーション、明瞭で良心的な手数料など、ソフト面でもハード面でも常にサービスを見直し、磨きをかけております。
売却を具体的にご検討中の方、漠然としたイメージしかなく「とりあえず話を聞いてみたい」という方、売却以外の選択肢も考慮したい方など、どのようなご要望やご質問でも気兼ねなくお申し付けください。初めて利用される方でも安心していただけるように、お客様から寄せられることが多い代表的なご質問と丁寧な回答を併せて掲載しており、今後も随時更新してまいります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。